横浜の弁護士相談|三澤法律事務所|相続 製造物責任PL 建築 医療 損害賠償

相続遺言・遺産分割・建築不動産・製造物責任PL・交通事故・医療過誤・企業法務・刑事手続等を取り扱う弁護士事務所です(神奈川県弁護士会)。

TEL.045-662-7226

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町3-35 横浜第1有楽ビル8階

逮捕勾留・取調・刑事事件の弁護士法律相談
 

 三澤法律事務所は、神奈川県・東京都を中心とする南関東一円に対応できる法律事務所です。当法律事務所の弁護士は、これまでに多数の刑事事件を解決してきており、裁判員裁判対象事件や、マスコミに注目された著名事件などを担当した実績があります。

 当法律事務所では、刑事事件の捜査・公判において、無罪、執行猶予中の同種再犯にて再度の執行猶予、同種再犯・累犯の不起訴、勾留請求却下釈放、保釈、実刑回避、減刑等、多数の実績があります。在宅事件・逮捕勾留事件を問わず、お気軽にご相談ください。

 捜査機関が犯罪事実の有無・処罰の要否・求刑の内容を判断し、裁判所が犯罪事実の有無・事実がある場合にはどのような内容の刑罰を科すのが相当かを判断するまでの流れを刑事手続といい、これは大きく捜査、起訴、裁判の3つの段階に分かれます。
 いずれの段階においても、弁護士に弁護を依頼することが可能ですが、示談・捜査機関に対する適正な情報及び弁護人の意見の提供・有利な情状事実の発見・逮捕勾留による身体拘束からの早期開放
等を通じ、処罰・身柄拘束による負担を出来る限り軽減するためには、可及的速やかに弁護士に依頼することが極めて重要です。