横浜市の弁護士法律相談|三澤法律事務所|相続 遺言 遺産分割 交通事故

相続遺言・遺産分割・不動産・商事法務・人身事故・刑事手続を取り扱う弁護士事務所です(神奈川県弁護士会)。

TEL.045-662-7226

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町3-35 横浜第1有楽ビル8階

顧問弁護士の法律相談

弁護士による迅速対応・低コストの「法務部」
弁護士と顧問契約を締結することは、「弁護士による低コストの法務部」を御社に設置することを意味します。
コンプライアンスが重視される昨今、御社の法務対応能力を上げるために、当事務所との顧問契約を是非一度ご検討ください。

当事務所の弁護士は、会社法務・民事事件から刑事手続まで、多数の実績・経験があり,大企業から中小企業の方のニーズまで幅広く対応することができます。

当事務所では,建設会社、建築設計会社、警備会社、不動産会社、医療機関など多数の企業様の顧問に就任しております。

顧問契約のメリット

① いつでも、何度でも無料相談

顧問契約を締結していただいたお客様には、無料法律相談をご利用いただけます。
また、
お客様が抱える法的問題の解決策を検討するほか、潜在的な法的リスクをチェックいたします。

② 迅速な対応

一般に弁護士と法律相談をする場合、ホームページなどで法律事務所を探す→電話やメールで問合せ→日程調整→相談、という流れになります。

顧問契約を締結することで、このような手順を経ずに、すぐに顧問弁護士に電話をして法律相談をすることができます。

③ より適切なアドバイス

顧問契約を締結していない弁護士に相談する場合、事業内容や組織構成・担当者の業務等、相談内容と直接関係のない部分の説明に多くの時間を割かれてしまいます。
顧問弁護士は、顧問先の事情に精通していますので、トラブルや法律問題についてより適切な解決方法を選択できます。

④ 弁護士費用無料でお気軽にご相談ができます

日々の業務を行う中でトラブルが発生した際、そのトラブルが法律問題であるか、また弁護士に相談すべきものであるかの判断に迷うことがあると思います。
顧問契約中は、弁護士による各種サービスが無料(法律相談・内容証明・契約書チェック)又は割引(訴訟・調停等)となります。
特に、相談すべきか悩むようなことであっても、気軽にご相談できます。

初めて会う弁護士には質問しづらいことであっても、顧問弁護士であれば、気軽にご質問いただけます。

⑤ 法務部の機能・法務コストの削減

法務部の設置は会社にとって負担が大きいものです。
直接に利益を生み出さない法務部を維持することは、コスト負担が非常に大きいものです。
弁護士と顧問契約を締結すれば、法務部門のアウトソーシングとして、事実上法務部を設置するのと同様のメリットがあります。
弁護士との顧問契約は、法務部員の従業員を一人雇用することと比べれば、極めて低コストです。

また、紛争の発生時、特にクレーマー対応などの際には、顧問弁護士への活動依頼によって、時間と労力を割かれる事態を回避できます。

⑥ 関連会社・役員・従業員・そのご家族も初回無料相談

顧問契約をご締結していただいた企業様の関連会社や役員・従業員様やそのご家族の方の法律相談につきましても、初回法律相談は無料とさせていただいております。
役員・従業員の皆様の福利厚生を充実させる一環としても、顧問契約サービスはメリットがあります。
但し、労働問題など顧問先との利害対立が生じるケースは除きます。