横浜の弁護士相談|三澤法律事務所|建設 不動産 会社法務 PL 医療 相続

会社法務・建築不動産・製造物責任PL・交通事故・医療過誤・相続遺言・遺産分割・刑事手続等を取り扱う弁護士事務所です(神奈川県弁護士会)。

TEL.045-662-7226

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町3-35 横浜第1有楽ビル8階

ニュース

一級建築士と弁護士による建築法律相談を開始しました。

当事務所では、弁護士と一級建築士の共同による建築法律相談を開始しました。

欠陥住宅・欠陥リフォーム・増改築のご相談者様において、ご希望の方は、ご予約時にその旨お申し出ください(60分10000円(税込))。

ご希望の相談日程をお電話でお聞かせいただき、弁護士と建築士の日程を確認の上、折り返しご連絡させていただきます。

医療過誤のご相談について協力医師の意見を得る体制を設けました。

当事務所では、医療過誤事件について、医師の協力を得ることが出来る体制を設けました。

弁護士が証拠保全等によりカルテ・診療記録などの医療資料を取得し、協力医師による意見を取得した上で、実際に行われた治療経過にいかなる問題があったのかどうかを医学的に分析し、とるべき法的手段を検討することが可能です。

医療過誤・事故のご相談につきましては、まず弁護士との法律相談をご予約いただき、法律相談の中で、カルテ等医療記録や医師の意見の取得について、進め方をご協議するという流れになります。

弁護士が取得した最高裁判所判決が判例タイムズ主要民事判例解説に掲載されました。

当事務所弁護士三澤隆行が、上告人代理人として、原審を破棄する最高裁判決を得ました(平成20年2月28日)。

この判決は、自動車保険契約の保険金請求権消滅時効の起算点をいつと解するかが、争点となっていました。

この判決は、その重要性等から、判例タイムズ主要民事判例解説25号150頁に掲載されました。